クローゼ、2012年ユーロの後も引き続き・・・

ミロスラフ・クローゼ(33才)は、2012年のユーロをドイツ代表でのキャリア、その最終地点に決めているわけではないようだ。「身体的に良ければ、2014年のW杯ブラジル大会も視野に入れている」。現在のドイツ代表について「チームはかなりフレキシブルになっている。我々はさまざまなシステムでプレーできる。トニ・クロース、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、メスト・エズィルといった選手は、個人としても信じられないぐらいの多様性をそなえている」「また、自分自身もかなり進化してきたと思う」。クローゼは、ローマでの生活を快適に過ごしており、とくにトレーニングには、静かな環境で集中できると「選手としては、集中してトレーニングにあたれると思う。練習中は観衆もいない。これはブンデスリーガとの大きな違いだ」。

2012/03/22