リベリー、バイエルンで現役をまっとうする可能性も

フランク・リベリー(28才)は、現役をバイエルンでまっとうする気持ちがあるようだ。「ここでキャリアを終えることも十分に想像しうることだ。日常生活でも、ピッチ上でも、とにかく全てが最高にうまくいっている」。リベリーは2007年からバイエルンでプレーしている。「クラブ首脳陣はみな真摯な態度で接してくれるし、選手に非常に近い存在。必要なときには、必ずそこにいてくれる。他のクラブではそうはいかない」。とくに、ウリ・ヘーネスの存在は大きいと。「彼がいなかったらこのクラブにずっといたかどうかも分からない」。フランスでのマイナス・イメージについて「人間としての尊厳を再び取り戻したい」「パリに到着してまもなく、テレビをつけてみると、もう自分は非難の的となっていた」。

2012/03/27