ゲッツェ、ドルトムントとの契約を延長

マリオ・ゲッツェ(19才)は、ボルシア・ドルトムントを去るのではないかという噂に終止符を打った。ドルトムントとの契約を早々に2年延長し、2016年6月までとした。現在は、恥骨炎症のために欠場し、治療中。アーセナルについては、4000万ユーロを提示したという話も。ゲッツェは9才からドルトムントでプレー、17才でブンデスリーガ・デビューを飾り、18才でドイツ代表デビュー。ゲッツェ「自分がここドルトムントでどれほど快適にやっているかは、みなが知るところ。ここで契約を延長することには何のためらいもなかった」「チームはまだまだ成長の過程にいる。自分もこうした成長の一部でありたい」。

2012/03/27