ドルトムント、香川選手に新たな提示

ボルシア・ドルトムントは、ユルゲン・クロップ、ヨアヒム・ヴァツケ、マリオ・ゲッツェとの契約を延長。そして、さらなる中心選手をクラブに引き止めようとドルトムントは、香川真司選手に2016年までの契約延長を提示。新しい契約ではその年俸は倍増するという。彼の現在の推定年俸は約150万ユーロ。ただ、香川選手がこのままドルトムントに留まるかどうかはまだ分からない。香川選手はここまで11ゴール9アシストと好調をキープし、ヨーロッパのトップクラブ(マンチェスター・ユナイテッドやFCチェルシー)の目をひいている。
ドルトムントのミヒャエル・ツォルクマネージャー:「近いうちに結論が出ると思う。我々としては、真司選手と契約をぜひ延長したい。ボールは引き続きペナルティエリア内にある。それを決めるのは、真司選手自身だ。ただ我々も、彼がイングランドやスペインに興味を持っていることも知っている。問題は、どの時期にそうなるかだ」。

2012/03/30