バイエルンの選手、ビデオでお礼を

バイエルン・ミュンヘンのマリオ・ゴメスは、一風変わった方法で、シュトゥットガルトのクリスティアン・ゲントナーにお礼をした。お礼の理由は、ゲントナーが決めたドルトムント戦の土壇場での同点ゴール。ゲントナー「ゲームの直後に、マリオからお祝いのメールをもらった。それも、SMSという簡易なものではなく・・・ 他のバイエルンの選手も一緒に写ったビデオレターだったよ」(ビデオの詳細は明かさなかったゲントナーであるが)「とにかく、とてもそのビデオは気に入ったよ」。ゴメスは、ドルトムントとシュトゥットガルトのゲームを金曜日の晩に、バイエルンの他のチームメイトとともに、チームホテルで観戦し、今回のビデオレターをそこで撮影したようだ。ゲントナーとゴメスは旧友。シュトゥットガルトではともにユース時代を過ごし、プロとなってもシュトゥットガルトで共にプレーしている。

2012/04/03