ゴメス、契約を2016年まで延長

バイエルン・ミュンヘンは、ピッチ外でも大きな勝利をした。マリオ・ゴメス(26才)は、バイエルンとの契約を3年延長し、2016年までに。ゴメスは2009年よりバイエルンでプレー、ブンデスリーガ88戦に出場し、61ゴール。チャンピオンズリーグの場でもゴメスはすでに11ゴールをあげており、これは、バルセロナのリオネル・メッシ(14ゴール)に次いで2番手の数字。マリオ・ゴメス「常々言っていることだが、バイエルンは素晴らしいクラブ。快適な場所だ。また、将来に向けての最高の展望がここにはある。契約延長が決まり、本当にうれしく思う。これから先の数年、ここでは多くのことができると確信している。自分としては、それに貢献できるようにやって行きたい」。ゴメスは、父親の故郷であるスペインで一度はプレーしたいという気持ちをもっていたが、それは引退まえの期間にと、ひとまず棚上げ。

2012/04/04