バイアースドルファー、ケルンに断り

ディートマー・バイアースドルファーは、1.FCケルンのスポーツディレクターに就任することはないと「ホルストマン氏と話をし、自分は無理だということを伝えた。どういう理由かは語りたくない」「自分は確かにスポーツディレクター職の候補で、ケルンと話をしてきた。けれど、ケルンが他に誰と話をしていたかなどについては知らない」。かつて、ハンブルガーSVのマネージャーをつとめていたバイアースドルファーは、最近では、レッドブル・グループの総スポーツディレクター職についていた。そして、3月10日にフォルカー・フィンケがケルンを解任となると、その後継者の第一候補となっていた。バイアースドルファー(ケルンでかつてプレー)「自分は現在ハンブルクで生活をし、今後について考えているところ。ただ、具体的な話はまだない」。

2012/04/12