ヘーネス、現役時代にレアルからオファー

ウリ・ヘーネス(60才)はその現役時代にレアル・マドリードに移籍していてもおかしくなかった。バイエルンの会長ウリ・ヘーネスは、かつてレアルからオファーをもらっていたことを明かした。「1974年、レアル・マドリードからはオファーをもらっていた。でも当時22才で、自分としてはミュンヘンに残っていたかった」。ヘーネスは結局そのオファーを受けなかったが、レアルが興味を示してくれたことは「大いなる栄誉」だったと。ヘーネスは、当時レアル3人目のドイツ人となるところだった。その当時は、ギュンター・ネッツァー、パウル・ブライトナーがレアルでプレーしていた。

2012/04/16