レアルのロッカールームからシューズが盗難

レアル・マドリードの世話係は青ざめたことだろう。スポーツ紙Marcaが伝えたところ、バイエルン・ミュンヘンとのチャンピオンズリーグ準決勝の第1戦直前、アリアンツ・アレーナのレアル控え室に誰かが侵入、スパイクを6足、ユニホームを数枚、持ち去ったようだ。レアルはUEFAに対し、すでに苦情を申し立てている。盗難にあったスパイク6足のうち3足はクリスティアーノ・ロナウドのもののようだ。残り3足は、メスト・エジルとカリム・ベンゼマのものらしい。
バイエルン・ミュンヘンは、ミュンヘン警察に対し、被害届およびに捜索を依頼。正確な盗難品は、C・ロナウドのスパイクが2足、エジルのスパイクが1足、C・ロナウドのユニホームが2着。

2012/04/17