ラウールに感謝の気持ちを込めて

ラウールがブンデスリーガの舞台を去るにあたり、シャルケは彼に花道を用意した。シャルケのメインスポンサーであるロシアのGazpromと共同で特別な演出をすることになった。今シーズン最後のホームゲームとなるヘルタ・ベルリン戦で、Gazpromはいつものバナー広告(LEDを利用したもの)を辞め、その代わりに、ラウールに対する感謝の気持ちをそこに流すという。これには、シャルケのファンも参加でき、インターネットを通じて、ことばを投稿できるようになっている。ここで流された言葉は、“Danke Raul”という寄せ書き風の本としてまとめられ、シーズン後にラウールにプレゼントされる。すでに3000を超える言葉が世界中から寄せられている。

2012/04/26