ドルトムント、2つの新記録目前

リーグ2連覇を成し遂げたボルシア・ドルトムントは、記録的なシーズンを終えようとしている。最終節(フライブルク戦)に勝利した場合、ドルトムントの今シーズン勝ち点は81。これは、これまでのブンデスリーガ記録(1971/72、1972/73シーズンにバイエルン・ミュンヘンがマークした79ポイントを上回るもの。
また最終節で負けなければ、28戦連続で負け無し。シーズン内での28戦連続負け無しは新記録。ドルトムントが最後に負けたのは、9月18日アウェイのハノーファー戦の1対2での敗戦。
最終節を残して、ドルトムントが今季後半に入ってここまでホームであげてきた勝ち点は44(クラブ記録)。これは、バイエルンが2005/06シーズン後半の記録に並ぶもの。最終節、ホームでのフライブルク戦で引き分け以上をあげれば、新記録達成となる。今シーズン後半でドルトムントが勝ちきれなかったのは、アウェイのアウクスブルク戦(0対0)とホームのシュトゥットガルト戦(4対4)のみ。

2012/05/04