パブリックビューイング増設

5月19日のチャンピオンズリーグ決勝への“行列”は後を絶たない。それを少しでも和らげようと、第2のパブリックビューイングがテレズィエンヴィーゼ(ミュンヘン)に設けられる計画が。UEFAからの許可が下りれば、約40,000人が80㎡の画面でゲームを観戦することができる。オリンピアシュタディオンでのパブリックビューイングはすでに完売。65,000ものチケットが用意されていたが、数時間で売り切れた。オリンピアシュタディオンは、1997年のチャンピオンズリーグ決勝の地で、その時には、ボルシア・ドルトムントがそれを制した。オリンピアシュタディオンの画面は120㎡。

2012/05/04