フォルトゥナ、ブンデスリーガ復帰へ王手

フォルトゥナ・デュッセルドルフは、“キング・オットー”(ヘルタ・ベルリンのオットー・レーハーゲル監督)のベルリンでの最後のゲームを粉砕、ブンデスリーガへの昇格に大きく踏み出すことができた。入れ替え戦の第1戦、フォルトゥナは、ヘルタ・ベルリンとのアウェイゲームに2:1(0:1)と逆転勝利。フォルトゥナは、ホームでの第2戦に向けて、いい位置につけることができた。レーハーゲルにとっては、ヘルタの監督としてのホーム最後のゲームであったが、それを勝利で飾れず。フォルトゥナのゴールは、ブレーカー(64分)とオウンゴール(71分)。ヘルタのゴールは19分にフプニク。

2012/05/10