ヘーネス、UEFAを批判

バイエルン会長のウリ・ヘーネスは、チャンピオンズリーグ決勝におけるUEFAによるチケット価格設定を批判した。チケットの価格はUEFAが設定しているが、ヘーネスはCL決勝のチケットが370〜3500ユーロというのは納得がいかないと「この点については、UEFAと話をする必要があるだろう。なんと言っても、サッカーは大衆のスポーツのはず」。レアル・マドリードとのミュンヘンでの準決勝では、一番高いチケットでも120ユーロであった。

2012/05/12