ファン ニステルローイ引退

ルート・ファン ニステルローイ(35才)が引退することのなった。ハンブルガーSVでもプレーしたオランダ代表選手(70試合/35ゴール)は、現在所属のFCマラガでの今季をもって引退することを表明した。「サッカーにサヨナラをいう時がやってきた。身体的な限界に達した。マラガですばらしい気持ちのなか、まさにこの時に引退するのが一番だと思う」。マラガは最終節での勝利でチャンピオンズリーグへの参加(予備予選)を確実なものとした。本名、ルトヘルス・ヨハネス・マルティニウス・ファン・ニステルローイ(1976年7月1日生まれ)は、PSVアイントホーフェンやマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードで活躍してきた。オランダ、イングランド、スペインでもリーグ優勝を果たし、オランダで年間MVPに選ばれること3度、3つのリーグで、そしてチャンピオンズリーグでも得点王となっている。しかしヨーロッパカップで63ゴールを記録しながらも、ヨーロッパカップを始めとするビッグタイトルには縁がなかった。オランダ代表としても大きなタイトルは手に出来なかった。

2012/05/14