レーハーゲル、ヘルタでの仕事に幕

オットー・レーハーゲル(73才)は、1部残留というミッションをこなせずヘルタ・ベルリンでの仕事に幕をおろすことになった。「ヘルタには、これから新しい時代が始まる。ただそこにオットー・レーハーゲルの姿はない。ベルリンには1部に留まって欲しかったしその手助けをしたかった」「これからも引き続き応援している。ヘルタはきっと1部に戻ってこれると思う」。一方、監督業からの引退については、それを否定「そのような考えは自分にはない。愛する神からもういい時だと告げられたらその時は自分も辞める」。

2012/05/27