レーヴ代表監督、除外メンバーを発表

ヨアヒム・レーヴ代表監督は、マルコ=アンドレ・テル ステゲン、ユリアン・ドゥラクスラー、スヴェン・ベンダー、カカウをユーロに向けて本メンバーから外すことを通達した。5月29日の12時までに本メンバー23名を登録することになっていた。レーヴ監督は大枠での27選手を招集していた。2008年のユーロの際には、マルコ・マリン、パトリック・ヘルメス、ジャーメイン・ジョーンズが同様の通達を受けねばならなかった。2010年のW杯では、除外されたのはアンドレアス・ベックのみであった。これは当時、キャプテンのミヒャエル・バラック、クリスティアン・トゥレシュ、ハイコ・ヴェスターマンがケガで離脱したため。

2012/05/28