ドイツ代表、イスラエルに勝利

ドイツ代表は、ライプツィッヒでのテストマッチに勝利するも、ユーロでのタイトルという目標を考えると多くの問題と疑問を残すこととなった。バイエルン・ミュンヘンの選手7人がスタメンに戻ってきたものの、前回のテストマッチと同様、プレーにアイデアは見られず。FIFAランキング58位のイスラエルを相手に、2対0での勝利をあげるも満足いかない点が露呈した。今回は特にオフェンシブな部分で。降り続く雨のなか、ドイツはマリオ・ゴメスのゴール(40分ん)で先制。もう1つの得点は、82分に途中出場のアンドレ・シュールレが決めたすばらしいゴールだった。ただユーロでの第1戦までにやらねばならないことは山積している。このゲームではシュヴァインシュタイガーが欠場。

2012/05/31