Pro Profilは“誠実さ”も大切に

kicker誌(08/11版)に掲載された、“ブンデスリーガの頂上”と題した記事。そこには様々な順位表が示されているが、その中の一つである、“特定のクラブにもっとも長くいる現役選手”という統計では、上位3選手が、クリスティアン・フィードラー(ヘルタBSC/1990年〜)、マヌエル・ノイアー(シャルケ04/1991年〜)、オカ・ニコロフ(アイントラハト・フランクフルト/1991年〜)。この3選手はいずれもPro Profilのメンバー。トップ12には、マルコ・ルス(アイントラハト・フランクフルト/1996年〜)の名前も。 代理人は時としてそのクライアントに対し、クラブを移ることをアドバイスするもの。けれども、Pro Profilは、誠実さという部分も大切にしているのです。

2008/8/18