クリストファー・ショルヒ:レアルを飛躍の場としてケルンへ

2年前、ヘルタBSCからレアル・マドリードへの移籍がなされたときにはセンセーショナルな話題となった。当時、クリストファー・ショルヒは若干18才。それ以来、ショルヒは成熟さを増し、強力なパフォーマンスを見せるレアルのBチーム“Farmteam”で切磋琢磨し、多くを身につけてきた。そして今回、ブンデスリーガへと戻る。行き先は、1.FCケルンで契約は2013年まで。ただし、ショルヒのことを高く評価するレアル・マドリードは、この先2年、契約上、ショルヒの買い戻し権を有することに。

2009/7/21