大野忍選手、Pro Profilとともにブンデスリーガ移籍を目指す

Pro Profilの代表、トーマス・クロートが新たな領域を:代理人契約を結んだのは、大野忍選手(女子サッカー日本代表のセンターFW)。トーマス・クロートが女子サッカー選手と契約を結ぶのは初めてのこと。トーマス・クロートが日本で大野選手と「大野選手はUSリーグからオファーをもらったが、それには断りを入れた。彼女はブンデスリーガに行きたいという意思が強く、自分は今後それに向けてサポートにあたる」

2009/12/17