素晴らしきW杯:おめでとう、マヌエル!

ドイツ代表にとっては素晴らしい大会となった今回のW杯。そして、マヌエル・ノイアーも卓越したパフォーマンスを見せてくれた。Pro Profilチームは、W杯での5試合で時として目を見張るようなプレーを見せてくれたマヌエルに対して、心からおめでとうと言いたい。 また、コートジボアールはグループリーグで早々に敗退となってしまったものの、ギー・ドゥメルはすばらしいW杯を過ごし、いいプレーを見せてくれた。 そして、より注目を浴びたのは日本。日本は残念ながらPK戦の末にパラグアイに負け、ベスト8決定戦での敗退となった。けれども、我々としては、長谷部選手や稲本選手、内田選手、大久保選手といった Pro Profilのメンバーが頑張ってくれたことで十分満足できる大会となった。 Pro Profilの立場としては、成功したW杯だったと思う。

2010/7/12