2023/03/29

マグデブルク:バリス・アティクと延長。カスタイニョスは膝負傷で離脱

©︎Getty Images

 伊藤達也が所属するブンデス2部1.FCマグデブルクは、バリス・アティクとの契約延長を発表した。これまで同クラブ在籍期間で74試合に出場し33得点38アシストをマークするなど、活躍をみせてきた28歳は「僕にとってマグデブルクは特別な存在。だから難しい決断ではなかったし、まだまだ一緒にやりたいことがたくさんある。前から話していたようにここで歴史を刻みたいんだ」と決断の理由について説明した。

 昨季アティクは19得点22アシストをマークしてマグデブルクを2部昇格に導いており、現在チームは降格圏内まで勝ち点差3での13位につける奮闘ぶりをみせているところ。そのなかでアティクは19試合に出場して5得点5アシストをマーク。「バリスはうちにとってピッチの内外で重要な選手だ。今回の延長をとても嬉しく思う」と、ショルク競技部門取締役は述べている。なお契約期間については特に明かされてはいない。

カスタイニョスが膝負傷で離脱

 その一方でマグデブルクは最後のリーグ戦にてフュルトを相手に0−3と完敗を喫しており、「あれほど極端な前後半はなかった」とティッツ監督も吐露。これにより降格圏内との差はむしろ「3に縮まった」のであり、さらにルク・カスタイニョスが膝の内側靱帯を断裂。これから「しばらくの間」は離脱を余儀なくされることが、クラブ側より発表されている。

1.FCマグデブルク 1.FCマグデブルクの最新ニュース