2021/02/02

ビーレフェルト、アンデルレヒトのフラップを獲得


 アルミニア・ビーレフェルトは昨日の奥川雅也に続き、更なる攻撃陣のテコ入れをはかった。ベルギー1部RSCアンデルレヒトより、今季いっぱいまでの期限つきにて、ミヘル・フラップを獲得している。
ビーレフェルト「今冬の補強は完了」
 「ミヘル・フラップの獲得により、今冬の我々の補強は全て完了した」ことをビーレフェルトは宣言。ウーヴェ・ノイハウス監督は「彼のタイプの選手はうちにはいなかったし、攻撃的MFとして複数の位置でプレーが可能。セカンドトップでも起用できるよ。うちの得点力を増してくれることだろう」と期待感を示した。
 
23才の大型攻撃的MF
 ヘーレンフェーンにて育成された、身長190cmと高さを誇る元ベルギーU21代表は、2019年からアンデルレヒトにてプレーしており、昨季は23試合に出場して11得点をマークする活躍を披露、だが今季はここまで先発の座を確保できず、11試合に出場して1得点という成績だった。
 
ミュラーはオスナブリュックにレンタル
 その一方で20歳のFWセバスチャン・ミュラーが、ブンデス2部VfLオスナブリュックへと移籍することが発表された。2020年にケルンから加入した同選手だが、今季のブンデスの出場は2試合にとどまっており、これから1年半の武者修行の旅へと出ることになる。
 

DSCアルミニア・ビーレフェルト DSCアルミニア・ビーレフェルトの最新ニュース