2022/8/04

アレッサンドロ・シェプフ、MLSバンクーバーに移籍


 アレッサンドロ・シェプフは新天地をカナダに求めた。オーストリア代表として32試合の出場経験をもつ攻撃的MFは、水曜日にバンクーバー・ホワイトキャップスFCと、2024年までの契約にサイン。さらに1年間の延長オプション付きとなっている。ちなみに同選手は同クラブにおけるはじめてのオーストリア人選手であり、今夏まで所属していたアルミニア・ビーレフェルトは2部に降格。そのためフリートランスファーでの移籍ということになった。
 「ここに来れてとても嬉しいよ。ヨーロッパのサッカーから北米に来ることは、僕にとって大きな一歩なんだ」と語った28歳は、カナダでできるだけ多くの成功を手にしたいと考えており、「ここのファンの前でプレーする日が待ち遠しい」とコメント。2016年から2021年まで在籍していたシェプフと再会した、2016年から2019年までシャルケに在籍していたアクセル・シュスターSDは「長い間、彼のことをチェックしていた」と明かし、「走力があり、多くのスペースをカバーでき、コンビネーションプレーに優れ、世界のトップシーンでの経験も積んでいる」と評価している。
  

DSCアルミニア・ビーレフェルト の最新ニュース