2022/11/25

独2部ビーレフェルト、ブンデス時代の恩恵で黒字計上

©️Getty Images

 ブンデス2部降格を喫したアルマニア・ビーレフェルトではあるが、まだ在籍していたブンデスリーガ時代の昨季の決算を報告。6020万ユーロの収入と5730万ユーロの支出が明かされており、結果的には290万ユーロの黒字を計上していたことが明らかとなった。なおローン負債は430万ユーロから20万ユーロ減少。エシュバイル副会長は「コロナ禍の影響はビーレフェルトにも直撃し、かなりの損失が生まれていた」と明かしつつ、2年間のブンデスリーガ時代での恩恵を受けてなんとか黒字化は達成したが、「ただ残念ながらブンデスリーガから降格することにもなってしまった」と昨年度について総括。

 最終的にはコロナ禍の影響により総額1930万ユーロの赤字を計上しているが、ただブンデスにいなければ「3000万ユーロは降らなかった」というのが同氏の見解だ。加えて公的支援も得ることなく克服することに成功しており、また今年末締めに関しても悪化の恐れはないようで、一方で短期的には選手の売却などでの移籍金収入の可能性もあるだろう。「誰がくるか、誰が去るか。それはコーチ陣のコンセプトにもよるがね。ただ2部に残留するために借金まですることはないが」として、ドイツサッカー界の上位25クラブを目標にしていることを強調した。

DSCアルミニア・ビーレフェルト DSCアルミニア・ビーレフェルトの最新ニュース