2022/7/24

アウグスブルク、ドルシュが骨折。中盤で補強に動く?


土曜日に行われたスタッド・レンヌとのテストマッチでは、FCアウグスブルクのフロリアン・ニーダーレヒナーは交代の際に疲労困憊している様子が見受けられたものの、それでも今季初の公式戦を1週間後に控えて「結果的には敗戦したとしても、でもチーム自体は良い感じになっていると思うね」とコメント。昨季仏1部4位に2−3で敗れたとはいえ、そこでみせたパフォーマンス自体には満足していた。とりわけ最初のテストマッチ2試合では4失点しており、「皆がやるべきことをしっかりと理解しているよ」と強調。
ただそれは選手のみならず、クラブ首脳陣にとってもいえることだ。そのレンヌ戦にてニクラス・ドルシュが中足骨を骨折しており、少なくとも中盤で動きを見せる可能性がある。「1・2人の補強はチームにとっても悪いことではないと思うね」とニーダーレヒナーはコメント。一方でラファル・ギキーヴィツが復調し、またジェフェリー・ハウウエーレウが引き続き主将として新シーズンに臨めることは朗報である。ちなみに今回のレンヌ戦ではイェンセンが欠場したが、こちらは風邪が理由とのこと。

ダニエル・カリジュリ「ブンデス400試合に出場したい!」
ダニエル・カリジュリはこれまで、ブンデスリーガ通算359試合に出場してきた。「是が非でも400試合に到達していけるようにしたい!」と意気込みをみせるように、これからも引き続き意欲的にキャリアについてみているところではあるものの、ただアウグスブルクとの契約は来夏までのため、今季中に延長するかそれとも他クラブでそれを目指さなくてはならない。ロイター競技部門取締役は「シーズン中になるだろう、後半か終盤になるかもしれないね」と明かした。

FCアウグスブルク の最新ニュース