2022/08/25

アウグスブルク、今度はハーンが足首の靱帯を負傷

©︎IMAGO:MIS

 フェリックス・ウドゥオカイの長期離脱という衝撃が冷めやらぬFCアウグスブルクだが、さらにアンドレ・ハーンからも残念な知らせが届いた。開幕からリース・オックスフォード、ニクラス・ドルシュ、そして先日のマインツ戦にて復帰を果たしたルーベン・バルガスら、負傷組を抱えながら開幕からの戦いを続けてきた、エンリコ・マーセン新監督。

 しかしながらウドゥオカイは靱帯結合部に断裂が確認されたために年内全休が濃厚、さらにハーンもマインツ戦にて足首の靱帯を過度伸展しており、週末に控えるホッフェンハイム戦では欠場を余儀なくされることに。ただいずれにしてもアウグスブルクではハーンの離脱に関わらず、残り1週間となった移籍市場において攻撃陣の強化をはかりたいところ。またフレデリク・ウィンターは個別調整のみ、ロベルト・グムニーについては病気を克服してカムバックを果たしている。

FCアウグスブルク FCアウグスブルクの最新ニュース