2022/08/27

バイエルン:ヴィドヴィッチ争奪戦に、ブンデス4クラブが参戦

©︎IMAGO:kolbert-press

 この夏の移籍市場において、バイエルン・ミュンヘンでは期待の若手選手、ガブリエル・ヴィドヴィッチを武者修行へと出したいと考えているところ。そして18歳のオフェンシブプレーヤーに対しては、すでに国内外から多数の関心が寄せられており、ブンデスではFCアウグスブルクやVfLボーフムに加え、kickerが得た情報によるとボルシア・メンヒェングラードバッハや、ヘルタ・ベルリンも興味を抱いている模様。すでに交渉は進められているところであり、そのため土曜日のグラードバッハとのホーム戦ではメンバーから外れている。

 なおヴィドヴィッチに対してはベルギーやオランダ、かつてエデゴーをレンタルしたフィテッセからの関心に加えて、ブンデス2部1.FCニュルンベルクやヤーン・レーゲンスブルク、英国2部のスウォンジ・シティからの問い合わせもあるようで、ただ最適な育成の場ということを考えると、ブンデスリーガのクラブへのレンタル移籍の優先度が高まることにはなるだろう。昨季はセカンドチームにて、4部相当ながら31スコアポイントを獲得した同選手は、今夏の準備期間でもトップチームで熱心に取り組む好印象を残しており、これから更なる飛躍を果たしたいところ。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース