2022/08/30

アウグスブルク関心のプファイファー、ダルムシュタットは保持を強調

 すでにFCアウクスブルクがブンデス2部、SVダルムシュタットに所属するセンターバック、パトリック・プファイファーに興味を示していることは最近、メディアの間で報じられていることではあるのだが、ただダルムシュタット側は改めて同選手を放出する用意がないことを表明している。

 これに加えてプファイファーに近い人たちもまた、木曜日の移籍期限までに何かが起こるとは考えていないようだ。クラブ側としてはあくまで自身の立場を堅持しており、それを受けれいていることを同選手の代理人がコメント。なお2019年にハンブルクから加入し、ブンデス2部60試合の出場経験をもつ23歳との契約は来夏まで。

FCアウグスブルク FCアウグスブルクの最新ニュース