2022/10/08

アウグスブルク:長期離脱明けのドルシュ、実戦復帰で再負傷

©️IMAGO/Ulrich Wagner

 ニクラス・ドルシュは負傷による長期離脱後、まずはFCアウグスブルクのセカンドチームにて実戦復帰を果たした。だがクラブ側が発表したようにこの試合で、「おそらく、再び負傷を抱えてしまった」ようで、わずか16分間のみで交代を余儀なくされていたとのこと。

 今年の7月に行われたスタッド・レンヌとのテストマッチにて中足骨を骨折していたドルシュは、最近になってようやくチーム練習のフルメニューをこなしていたところであり、木曜日にはセカンドチームにて45分間プレーする予定であることが発表。夏には鎖骨を骨折していたことも含め、なかなか思うように物事が運ばない日々が続く。

 現時点ではまだ検査結果については明らかになっていないが、ただキッカーが得た情報によるとレントゲン検査の結果では、特に中足骨に骨折は確認されていないとのこと。ただまだ確信まではもてないようで、更なる検査が月曜日にに予定されている。

FCアウグスブルク FCアウグスブルクの最新ニュース