2023/01/05

アウグスブルク、グルエソが他クラブとの交渉のため離脱

©️IMAGO/Sportfoto Rudel

 FCアウグスブルクの選手たちは水曜午後遅く、スペイン・アルゴルファの練習場へとちょうど良い頃合いに到着していた。エンリコ・マーセン監督はそこで、さっそくチームに1時間弱のトレーニングを実施させた後、ホテルに戻り夕食を楽しむ姿が見受けられている。これからここスペイン東部で8日間にわたり、多くの若手選手たちも含めて磨きをかけていくことになるのだが、ただそこにはカルロス・グルエソの姿は見受けられなかった。

 すでに同選手はクラブ首脳陣に対して移籍希望の旨を伝えており、今回は他クラブとの交渉に臨むために放出が認められたとのこと。3年半前にMLSのFCダラスからブンデスリーガ復帰を果たしたグルエソは、2014年1月から2年間にわたりシュトゥットガルトにてプレーしていた経験ももち、今季はここまでブンデス15試合中13試合で出場。中盤の要として主力選手の一角を占めていたのだが、それは2023年度からはこのままみられることはないだろう。

ニーダーレヒナーらが個別調整

 まだアウグスブルクではフルメンバーは揃っておらず、例えばニクラス・ドルシュは中足骨折とその後の手術で全休した状態から回復中。すでにチーム練習には参加しており、徐々に復帰を目指していくこととなるが、筋損傷から回復したジェフリー・ハウウェーレウとともにオプションとして期待できる。一方でメルギム・ベリシャについては個別調整、来夏にヘルタに移籍するニーダーレヒナーは筋力トレーニング後にランニングなどこちらも個別調整を行っているところ。

FCアウグスブルク FCアウグスブルクの最新ニュース