2023/01/13

クロアチアから2選手獲得を目指す、アウグスブルク

©️IMAGO/MB Media Solutions

 ダヴィド・チョリナがFCアウグスブルク移籍間近にまで迫っている。ハイデュク・スプリトでは主に左サイドバックとして起用されていた左利きのオールラウンダーは、ディナモ・ザグレブで育成されて渡仏、ASモナコを経てハイデュク・スプリトに帰還した22才であり、ウィングや中盤、さらには右ウィングとしても起用可能。クロアチアU21代表はそこで109試合に出場するなど成熟度が増しており、今夏いっぱいとなっている契約の更新には応じていない。クロアチアのポータルサイト「24 sata」の情報によると、移籍金は35万ユーロで、ボーナス次第で夏には最大75万ユーロに上昇する可能性もあるという。
 
 さらに同じクロアチアからディオン・ドレナ・ベリョの獲得についても指摘されており、NKオシエクにてプレーするクロアチア期待の20才のCFについては、ただボルシア・メンヒェングラードバッハとも交渉にあたっているようだ。それこそ移籍金額として500〜600万ユーロが出てきた理由であろう。ただそれでもいまはkickerが得た情報では300万ユーロ程度にまで落ち着いてはいるようだが・・・。ちなみに今季19試合で9得点2アシストをマーク中の同選手は、ディナモ・ザグレブも関心を示すも「ブンデスは成長するには素晴らしいリーグであり、多くのクロアチア人がそこで成功してきた」と渡独と希望していることを公言している。

FCアウグスブルク FCアウグスブルクの最新ニュース