2023/01/16

アウグスブルク、イェボア獲得間近。ニーダーレヒナーはヘルタへ。

©️IMAGO/Gribaudi/ImagePhoto

 アルネ・エンゲルス、ディオン・ドレナ・ベリョ、そしてダヴィド・チョリナに続き、FCアウグスブルクはまもなくしてケルヴィン・イェボアを迎え入れることになりそうだ。同選手はすでにメディカルチェックを受けており、CFCジェノアから買取オプションつきのレンタルにて加入する見込み。

 ガーナのアクラにて生まれた同選手は、現在はセリエBにて11試合に出場して1得点1アシストをマーク。昨年1月にはまだセリエAにあったジェノアが、オーストリア1部シュトゥルム・グラーツで45試合に出場し20得点10アシストをマークしていたイタリアU21代表を、移籍金650万ユーロを投じて獲得。

ニーダーレヒナーはすでにヘルタへ

 ちなみに現在は大腿筋の硬化のため不在のニーダーレヒナーは、首脳陣に早期の延長を求めるも4月まで交渉を行わないスタンスからヘルタ・ベルリン移籍を決断しており、契約満了となる夏の予定だったがイェボア、そしてベリョという2つのオプションを前線に加えたことで、すでにベルリンへと入団に受けて移動した。

FCアウグスブルク FCアウグスブルクの最新ニュース