2022/7/02

ブレーメン、マルコ・フリードルと延長


 マルコ・フリードルがヴェルダー・ブレーメンとの契約を更新した。2023年まで有効となっていた契約は「長期間」延長されたとのこと。ブンデスや海外のCL参加クラブなどからも関心も寄せられていたが、最終的にブンデスリーガ昇格組への残留を決意。
 
 フリッツ有資格部門担当は「マルコはこの1年でさらに大きな成長を遂げた」と見ており、「彼はチームを牽引するだけの選手に成長した。この道を共に歩み続けられることを嬉しく思っている」と喜びを述べている。
 ブレーメンではここのところ、GKジリ・パヴレンカやミロシュ・ヴェリコヴィッチ、イリア・グルエフらとの契約延長に成功しており、バイエルンのユースから2018年冬にレンタルで加入して2019年夏に完全移籍したDFは、いまや空位となったキャプテン候補の1人だ。
 「マルコはピッチ上で良い雰囲気を醸し出してくれる存在で、守備面における取り組みとビルドアップなど多くのものをもたしてくれる」とヴェルナー監督は評価。「彼の成長はまだまだ終わっていないと確信している」とコメント。
 一方のフリードルは「ブレーメンでブンデスリーガーとしてに成長を遂げ、すでにトップチームで100試合以上に出場している」と述べ、「これからも継続していくことを嬉しく思っている。今年は競技面での目標を達成し、またブンデスに定着できるよう全力を尽くす」と意気込みをみせた。 
 

ヴェルダー・ブレーメン の最新ニュース