2022/08/08

33歳アルナウトヴィッチにマンチェスターUが関心

©︎picture alliance : DPPI media

 キャリアの晩秋に入りマルコ・アルナウトヴィッチは、ここにきて更なる飛躍を遂げようとしている。イングランドとイタリアのメディアでは日曜より、マンチェスター・ユナイテッドが33歳のオーストリア人選手に対して、移籍金800万ユーロ以上を提示したという。ひとまず所属するボローニャはこれに断りを入れているようだが、代理人で弟のダニエル・アルナウトヴィッチ氏はクーリエ紙に対し、「実現できるかどうか、ボローニャとやりとりをしているところです」と認めた。かつてブレーメンでプレーした同選手は昨季、41試合に出場して14得点8アシストをマークしている。

 なおディフェンス面についてはマンチェスター・ユナイテッドでは数日前に、2020年に移籍金1500万ユーロを投じてポルトから加入するも活躍を見せられていなかった、ディフェンダーのアレックス・テレスをセビージャCFへと1年間レンタル。そして今は英紙アスレティックによるとアルナウトヴィッチと同じイタリア、ユベントスからMFアドリアン・ラビオに関心を抱いている模様。ただこちらの進展は、バルサのフレンキー・デ・ヨングの獲得状況次第ということになりそうだ。
 

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース