2022/08/26

守備改善を目指すブレーメン、フリードルとヴァイザーが練習不参加

©︎IMAGO/Nordphoto

 今シーズンは昇格組としてブンデスリーガでの戦いに臨むヴェルダー・ブレーメンだは、開幕から3試合で勝ち点5、いまだ無敗を継続するなどその雰囲気は上々だ。しかしながら一方でその全てで2失点を喫しているという事実は無視できるものではない。「毎週、そんなに点を取れるわけではないのだから」と、オレ・ヴェルナー監督はコメント。日曜夕方に控えるアイントラハト・フランクフルト戦(日本時間24時半〜、スカパー!で放送)からは「守備面の良さから失点の少なさへとつなげていくこと、それが目標じゃなくてはならない」との考えを強調する。

 とりわけフランクフルトとの一戦では、「フィジカル面」での対応が重要になってくると指揮官は見ており、「対人戦にうまく入って、セットプレーやカウンターへの対処をしっかりして守ること」を選手たちに求めているところ。ただそこで不安なのが2人のDF、マルコ・フリードルとミッチェル・ヴァイザーの練習参加が見合わされたことだ。前者は個別調整を行なっているものの、筋肉系の問題を抱える後者は完全休養。ここまで3試合全てで先発中の2人だけに不安も募るが「土曜日には戻って来て、試合にいけると前向きに考えている」とヴェルナー監督は語った。

ヴォルテマーデ、オルデンブルク移籍は見送り

 VfBオルデンブルクへの移籍の可能性が取り沙汰されていたニック・ヴォルテマーデだが、確かにクラブ間による接触こそあったものの、選手自体にとってあまりブンデス3部へのレンタル移籍は、考えられるオプションではなかったようだ。そのため今回のレンタルに関しては見送られる判断が下されたものの、それでもブレーメンは引き続き実戦経験を積めるレンタルの場を模索中。

ヴェルダー・ブレーメン ヴェルダー・ブレーメンの最新ニュース