2022/10/26

ブレーメンのフリードルに対して、ドイツサッカー連盟が2試合の出場停処分に

©️IMAGO/Eibner

 ヴェルダー・ブレーメンでは先日のフライブルク戦にて、意図的に相手をファウルで止めたとして退場処分を受けていた、マルコ・フリードルについてドイツサッカー連盟スポーツ裁判所に減刑を求めていたおのの、水曜日には改めて2試合の出場停止処分を科す判断が下された。

 特に今回はプロ選手として初の退場宣告を受けてしまった同選手にとって、前半14分での退場ということでクラブ史上ブンデスリーガで2番目に早い退場劇となっただけでなく、その後のPKをヴィンセンツォ・グリフォが外してしまったことにより、通常であれば1試合の出場停止でとどまるはずが、さらに1試合多く追加となっている。

ヴェルダー・ブレーメン ヴェルダー・ブレーメンの最新ニュース