2022/11/18

デュッセルドルフ、ビーレフェルト、ブレーメンのミニ大会が中止

©️IMAGO/Revierfoto

 土曜日に予定されていたブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフとアルミニア・ビーレフェルト、そしてブンデスリーガの3クラブが45分間ずつ対戦するミニトーナメント、『xottoカップ』が安全上の理由により中止となったことが発表された。クロッペンブルク/ベヒタ警察署によれば、この大会では暴力行為を厭わない人々が数多く来場すると見ており、今回の結論へと至ったのだという。

 田中碧、アペルカンプ真大、内野貴史が所属するデュッセルドルフは、ここまで前半戦17試合を戦い終えて7位、奥川雅也が所属する今季より2部降格を喫したビーレフェルトでは16位、そして逆に今季ブンデス昇格を果たしたブレーメンは今季ここまで9位と奮闘。特に目覚ましい活躍をみせるニクラス・フュルクルークは、29才にして初めてドイツ代表から招集、今月開催のワールドカップ参加を果たしている。

ヴェルダー・ブレーメン ヴェルダー・ブレーメンの最新ニュース