2022/12/16

ブレーメン:パヴレンカがギックリ腰、ドゥクシュは引き続き病欠

©️IMAGO/Nordphoto

 ヴェルダー・ブレーメンのオレ・ヴェルナー監督は、先日行われたブンデス3部のクラブとのテストマッチでの勝利(1−0)に満足感を示してはいるものの、ただこの試合の前にジリ・パヴレンカが負傷のために欠場を余儀なくされている。

 同選手は試合前のウォーミングアップ中にギックリ腰を抱えており、金曜日には治療を受けているところだが、ただし週末のうちには回復する見込みとのこと。またもう1人のGKルイス・ロードも背中の不調を訴えており、さらに月曜日からFWマルヴィン・ドゥクシュが病欠中。

 一方で先日行われたメッペンとのテストマッチについて、ヴェルナー監督は「コンディションのあまりよくない中で、集中して動いてプレーしていくことが重要だった」と述べ、「前半は自分たちが遅すぎたためにスペースをなかなか見出せなかったが、ただ全体としては今回のテストと内容のみあった勝利に満足しているよ」と語った。

ヴェルダー・ブレーメン ヴェルダー・ブレーメンの最新ニュース