2021/01/02

ブンデスリーガ:フェアプレーランキング


 ここまで行われたブンデスリーガ第13節までに、いったいどのクラブが最も審判よりカードを受けてきたのか?警告をポイント1、二枚の警告による退場をポイント3、一発退場をポイント5と換算した、ここまでの『フェアプレーランキング』をチェックしていこう。
18位:ホッフェンハイム(44ポイント)
警)37、2)1、退)0
17位:フランクフルト(40ポイント)
警)37、二)1、退)0
16位:シャルケ(37ポイント)
警)34、二)1、退)0
14位:ブレーメン(33ポイント)
警)30、二)1、退)0
14位:シュトゥットガルト(33ポイント)
警)30、1二)、退)0
13位:グラードバッハ(32ポイント)
警)27、二)0、退)1
12位:アウグスブルク(30ポイント)
警)24、二)2、退)0
10位:(29ポイント)
警)26、二)1、退)0
10位:ケルン(29ポイント)
警)26、二)1、退)0
9位:ウニオン(28ポイント)
警)23、二)0、退)1
8位:バイエルン(25ポイント)
警)20、二)0、退)1
6位:レヴァークーゼン(24ポイント)
警)24、二)0、退)0
6位:ヘルタ・ベルリン(24ポイント)
警)21、二)1、退)0
3位:ヴォルフスブルク(22ポイント)
警)22、二)0、退)0
3位:ライプツィヒ(22ポイント)
警)22、二)0、退)0
3位:ビーレフェルト(22ポイント)
警)22、二)0、退)0
2位:フライブルク(21ポイント)
警)21、二)0、退)0
1位:ドルトムント(18ポイント)
警)18、二)0、退)0
 

Bundesliga Bundesligaの最新ニュース