2022/08/18

ブンデスリーガ:ヴァツケ氏が監査役員会会長再選、ヘルマン氏らが執行委員会へ

©︎IMAGO/Kirchner-Media

 ちょうど60年前にブンデスリーガが創設されたドルトムントのゴルトザールにて開かれたドイツサッカーリーグ機構の総会では、各役員が選出されておりドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOが、単独の立候補者として引き続き監査役会の会長を務めることが明らかとなった。

 また36のクラブは9名から執行委員会代表者も併せて選出。今回からは新たにフランクフルトのアクセル・ヘルマン取締役や、フュルトのホルガー・シュヴィヴァーグナー氏らが選出された。

 総会の席にてヴァツケ氏は団結を称賛すると同時に、ドイツサッカー連盟のノイエンドルフ会長ともに改めてエネルギー危機への警告を発信している。また今回の総会ではすでに明らかになっていたように、カール=ハインツ・ルメニゲ氏、ペーター・ペータース氏、そしてクリスチャン・ザイファート氏らがそれぞれ、ドイツサッカーリーグ機構名誉会員へと選出された。
 

Bundesliga Bundesligaの最新ニュース