2022/01/14

ドイツ代表、3月にオランダ代表と親善試合


 ワールドカップイヤーとなる2022年、ドイツ代表は伝統の一戦によってその幕開けを迎えることになる。すでに3月26日にイスラエル代表との親善試合が、ドイツのジンスハイムにて行われることが発表されていたが、その3日後にはオランダ・アムステルダムへと移動し、オランダ代表とのテストマッチを開催することが発表された。
 これまでドイツはオランダ代表と44回対戦しており、16勝16分12敗の成績。直近の対決は2019年のユーロ予選で、その時は2−4で敗戦を喫した。なおその後の代表戦は6月のネイションズリーグということになり、そこでドイツ代表はイタリア(4日)、イングランド(7日)、ハンガリー(11日)、そして再びイタリア(14日)と対戦。9月には最終2試合は控えている。
 マネージャーを務めるビアホフ氏は、「全てのファンは心待ちにしている国際マッチイヤー」と述べ、「我々も非常に楽しみにしているし、すでに高いモチベーションを持っている」とコメント。フリック代表監督は「2022年のW杯に向けた道筋ができ、本格的に準備にとりかかれることを大変嬉しく思う。このプログラムにとても満足しているよ。ネイションズリーグでは非常に魅力的なグループに入ったし、3月の国際マッチも相手も非常に興味深いものとなった」と語った。
 

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース