2022/02/01

バイエルン、ノイアーが大事をとって別調整


 代表戦明けとなる週末のブンデスリーガ第21節、RBライプツィヒ戦に向けて火曜日から再始動した、バイエルン・ミュンヘン。ただそこには主将マヌエル・ノイアーの姿が見受けられなかった。同選手はコロナ感染からの回復後ということで、負荷調整のために大事をとって個別調整。特に出場に向けて危惧されているわけではない模様。
 
 なおこの日の練習では先日にプロ契約を締結したパウル・ヴァナーや、ガブリエル・ヴィドヴィッチ、そしてGKヨハネス・シェンクといったティーンエイジャーたちが、そろって練習へと参加。
 ただ後者はそこでダヨ・ウパメカノと激突。両者とも一時は倒れ込む姿が見受けられたものの、まもなくしてプレーを続行している。そしてキミヒやサビッツァ、ムシアラらも加えて少数によるミニゲームも実施されたが、ただロベルト・レヴァンドフスキはそこから離れて、ボールを使った練習に興じていた。
 

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース