2022/03/01

バイエルンが公開練習実施も、ニクラス・ズーレが不在


 昨年の10月以来、公開形式にて行われたバイエルン・ミュンヘンのトレーニングでは、明るい日差しの下に数百人のファンが詰めかけたものの、しかしながら意外なことにそこには、ニクラス・ズーレの姿が見受けられなかった。この夏をもってボルシア・ドルトムントへと移籍することが明らかとなっているドイツ代表CBだが、その理由については特にクラブ側より明かされていない。ただ今節ではリュカ・エルナンデスが出場停止のため、仮に欠場となった場合にはナーゲルスマン監督にとって頭の痛い問題だ。
 それ以外ではコランタン・トリッソ(筋損傷)と、アルフォンソ・デイヴィース(軽度の心筋炎)の両選手もまた練習場へと姿をみせなかった一方で、ピッチ脇ではブナ・サールがランニングメニューを実施。さらに膝蓋腱の問題に苦しむレオン・ゴレツカも、集中的にランニングとボールを使った練習に勤しんでいた。また膝の手術を終えたマヌエル・ノイアーも、チーム練習には参加せずにタパロヴィッチGKコーチ指導の下、他のGK陣らと共に汗を流す様子が見受けられた。
 

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース