2022/03/28

リラックスした様子のフリック監督「おっと、キミヒから電話だ」


 火曜夜にハンジ・フリック代表監督が、「本当の試金石」と位置付けているオランダ代表とのテストマッチ前の記者会見の席にて、ちょうどトーマス・ミュラーについて話をしていた頃「おっと、キミヒから電話だ」と気さくなコメントを記者たちに残すなど、高まる緊張とは裏腹にリラックスした様子が印象的な様子をみせていた。
 ただ第3子出産に立ち会うために代表から離脱中の同選手が、急遽明日の試合に向けてアムステルダムまで飛び立つ可能性はもはやないだろう。その一方で指揮官はこの試合で、マヌエル・ノイアーとアントニオ・リュディガーの起用については明言しており、さらにジャマル・ムシアラについても強豪国を相手に、ボランチでどこまでやれるかを試す選択肢についても考慮中。
 特にフリック監督は先日の試合後におけるティモ・ヴェルナーやニコ・シュロッターベックなど、個人個人に対して明確に要求しているポイントを指し示していることが際立っており、ただ要求を口にするだけでなく、ワールドカップイヤーということで感覚を研ぎ澄ませていくということも狙いの1つとも強調。
 ここまで8試合で8連勝と非常に順調な船出ながら、「その連勝も過去の話。だが勝利は我々の成長の糧、自信となるんだ」フリック監督はあくまで、チームの成長を重視していることを明らかにしている。「相手にプレッシャーを与えて、自分たちのサッカーを貫き通せるようにしていきたいね」
  

ドイツ代表 ドイツ代表の最新ニュース