2022/8/03

ベルント・レノ、アーセナルからフラム移籍


 FCアーセナルにてリーグ戦101試合に出場していたベルント・レノが、古豪FCフラムへの移籍を決断した。長年レヴァークーゼンにて活躍していたドイツ代表GKはこれから、クラブのプレミア残留と共に、今冬に開催されるワールドカップに向けたアピールも展開したいと願っているところ。
 
 ただここまで移籍が長期化した理由は、昨季の開幕時点では先発を担っていた同選手の移籍金として、アーセナル側が求めるものがフラムにとって高額であったためであり、最終的に合意点を見出したフラムはレノと2025年迄、さらに延長オプションも付随する形で契約を締結している。
 「全てがクリアになってホッとしているよ。少し時間がかかったけど、最終的にはうまくいった。それが何よりも重要なことだからね」と、火曜夜にフラムのクラブ公式にて喜びを語った同選手。プレミア開幕はもう間近のところにまで迫っているが、ただレノがそれに間に合うかどうかはまだ不明だ。
 

ドイツ代表 の最新ニュース