2022/08/09

ライプツィヒ、クロスターマンが鎖骨負傷で数週間離脱

©︎imago images

 RBライプツィヒはこれからしばらくの間、ルーカス・クロスターマンを欠いてシーズンへと臨むことが明らかとなった。26歳のドイツ人ディフェンダーは、週末に行われたブンデス開幕戦VfBシュトゥットガルト戦にて負傷。火曜午前にクラブ側より、「左肩の鎖骨を負傷した」ことが明かされている。離脱期間は数週間に及ぶとのこと。

 ドイツ代表として18試合に出場経験ももつクロスターマンは、今回のアウェイ戦にてフル出場しkicker採点3をマーク。最終的に痛み分けに終わり勝ち点1を確保していたのだが、テデスコ監督はこれから同選手の穴埋めへの対応に追われることに。なおライプツィヒでは今月だけでまだ4試合、延期されたドイツ杯初戦も含め控えているところだ。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース