2022/08/17

ティモ・ヴェルナー「ライプツィヒにはブンデス優勝を争う力がある」

©︎IMAGO:Eibner

 今シーズンのブンデスリーガでの開幕ダッシュは、RBライプツィヒが描いていたものとは程遠いものだ。首位に立つバイエルン、そしてドルトムントとの勝ち点差はすでに4、いまだ勝ち星を挙げられない状況にも関わらず、それでも今夏に復帰したティモ・ヴェルナーにとって、バイエルン11連覇阻止を諦める理由にはならないという。

 トニ・クロース、フェリックス・クロース兄弟によるポッドキャスト『Einfach mal Luppen』に出演した同選手は「もちろんブンデスリーガで優勝することは難しこと」と前置きしつつも、「でもそういった可能性があることはどのリーグにおいても目にしてきたことだし、バイエルンやドルトムントを困らせるだけのクオリティは、このチームは持ち合わせていると思う」と言葉を続けている。

 昨季に台頭したクリストファー・エンクンク、さらに今夏にはダヴィド・ラウム、そして自身というドイツ代表2選手が加わり、さっそく復帰戦から得点も決めた。「まだこれからいくつか改善点はあるけど、でもそれができればいろいろ成功のチャンスはあると思うよ。タイトル獲得も視野にいれている」と明言。まずは初勝利を目指して土曜夕方(日本時間25時半、スカパー!で放送)、1.FCウニオン・ベルリンと対戦する。
 

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース