2022/08/22

ユリアン・ヴァイグル、グラードバッハ移籍に迫る?

©︎IMAGO:GlobalImagens

 すでにボルシア・メンヒェングラードバッハからのユリアン・ヴァイグルに対する関心はkickerでお伝えしていたが、ここにきてスペインの「Record」によれば移籍成立が間近にまで迫っているという。ただベンフィカ・リスボン側はあくまで売却を望んで入るものの、グラードバッハ側の財政的な理由からレンタル契約となる公算が高いようだ。

 グラードバッハではこの夏の移籍期間を通じてオフェンス、そしてボランチの補強を目指しており、そこで白羽の矢が立ったのが26歳のドイツ代表MFだ。特に今夏より就任したドイツ人指揮官、ロジャー・シュミット監督の下ではCL予選3試合でベンチ入りしたのみ。リーグ戦でも途中からの出場にとどまっており、今冬に控えるワールドカップ参加も視野に入れ事態の打開をはかりたいところ。

 キープ力に長けたパスマシンのヴァイグルは、まさにポゼッションサッカーを目指すグラードバッハに確実にマッチすることだろう。加えてドルトムント時代に互いを知るダニエル・ファルケ監督の存在もプラス材料だ。確かにこの夏には板倉滉をマンチェスター・シティから獲得したが、ここまではチーム事情もありCBとして起用。そして2試合連続でベスト11に選出される活躍をみせている。またクアディオ・コネやフロリアン・ノイハウスはボランチというよりCMFタイプだ。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース